プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスのむくみの効き目

プロフェッショナルスレンダーメイクレギンス|むくみ効き目

『むくみ、むくみというけど、そもそもむくみって何?』





と素朴におもうかたも多いと思うので今回『むくみ』をとりあげます。


まずは、女性に多いずっと立ち仕事をしているような方を例にとりましょう。


ずっと立ち仕事をしていると、夕方になると足がパンパンになることがよくあります。





これは、からだのなかの60%を占める水分が重力によって、足の方にたまってしまうからなんです。


プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスの場合は、脚やせと、むくみ防止にとおもって、購入される方も多いと思います。


まさに足に水分が集まりやすいので、それをふせぐために着圧により足を加圧して水分が下半身に集まらないようにしているのです。





つまり、ズバリ『むくみ』とは、


【からだの水分の分布が移動した状態】なのです。


もう少し詳しく書くと、体の中の血管と細胞の間には、『細胞間質液』という液体があります。


日々、安静にすごしていれば人間のからだの水分は、血管からしみでて細胞と細胞の間の細胞間質液をうすめるように水が染み出す一方で、細胞間質液と一緒になっていた水分が血管に戻るので、全体としてはバランスが取れている状態となります。


ところが、ずーーーっと立ちっぱなしなどという状態の場合は重力の関係で、血管から細胞間質液のほうにしみ出される水分がおおくなり結果としてむくむ状態となるのです。






かる〜く絞っておいたタオルを干しておくと、下の方だけがびしょびしょのままで、上の方は乾いてくると思います。


あの状態とおなじです。


『むくみ』とは、じつは重力のいたずらだったのです。


ちなみに、重力のいたずらでない場合の『むくみ』もあります。


それは、リンパ管がつまっているような状態です。


本来、細胞間質液と血管の間で水分のやり取りをしているのと同じく、リンパ管と細胞間質液とのあいだでも水分のやり取りをしています。


なので、リンパ管がつまっていると、細胞間質液のなかからリンパ管に移動していた水分が行き場を失い結果として細胞間質液が水分でみたされ、『むくむ』という状態になるのです。


なので、よく足がパンパンになるからといって、安易にプロフェッショナルスレンダーメイクレギンスのような着圧レギンスを着用するのではなく、もし立ち仕事などもやっていないのに、なんだか最近むくれるようになった。。。なんて人はもしかしたらリンパ管のつまりなどといった病気かもしれませんので、購入する際は自分の状況を今一度よく確認して購入されることをおすすめします。





なお、単に足の見た目を痩せたいだけなのであれば、購入することは何ら問題ないです♪


>>トップページにもどる



 

サイトマップ