プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスは寝るとき履いてもいいの?

プロフェッショナル スレンダーメイクレギンスは寝るときはいてもいいの?

プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスですが、寝るときも履いていいものでしょうか?





基本的には、長い時間履いたほうがリンパ部を刺激してむくみの原因となる老廃物を排出しつづけるので、夜寝るときもプロフェッショナルスレンダーメイクレギンスをはくことをおすすめします。


夜寝るときにはいておくと『翌朝の朝をすっきり軽くしてくれる』とか、『疲れやむくみがとれる』などといった口コミもあります。


また、『ずっとはいているとかゆくなるレギンスもおおいのですが、プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスはかゆくならない』という口コミもあります。


なので、夜寝るときもはいて、脚痩せやむくみ防止、疲れサポートをしたいと思う人には夜ねるときも、プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスをはいておくことがおすすめです。





プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスは、おしり、骨盤なども引き締める効果があるので、そういった意味でも寝るときにはくこともおすすめです♪

プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスをはいて寝るときの注意点

ただ、プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスは脚痩せをサポートするために、ある程度着圧が強めの設定となっています。


具体的には、6段階の着圧設計となっていて上の方からチェックしていくと、ウエスト部分は、11.8hpa、太もも上部は12.4hpa、太もも下部は8.2hpa、ふくらはぎ上部は14.7hpa、ふくらはぎ下部は17.3hpa、足首は20.0hpaとなっています。





この圧力は普段の日中の生活で、【特に気になる太ももの隙間をつくれるように内ももにかけて強い圧力がかかる】ようになっています。





なので、ひとによっては圧力が強すぎる可能性もあります。


圧が強すぎるという方にとっては、夜ねるときもはいてると睡眠の妨げになることもあるので、日中は見た目を良くするためにある程度の着圧のものが必要ですが、夜寝る時もはいてみて、体調がおかしいとか、よく眠れないのであれば日中の着用だけでいいとおもいます。



>>トップページにもどる

 

サイトマップ